コンテンポラリーダンス・
パフォーミングアーツ・
ミーム=コーポレル=ドラマティック(マイム)・
ストレートプレイ・ミュージカルを
観るのも演じるのも好きな人が描く
ホームページ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
BLU-NAZI「冬の会」を観る
ART GUILD Produce
BLU-NAZI Performance「春夏秋冬」『冬の会』を
赤羽橋ART GUILD PINO CHIKAで観ました。

実に素敵な内容です。
この季節に相応しい、
クリスマスのメルヘンなストーリーです。

この団体の作品作りは丁寧です。
たいていの団体だと、
ダンス中心で台詞がある公演だと
発声や台詞の内容が付け焼刃が多いのですが、
こちらの団体は違います。
心暖まる内容に仕上がっています。

相部ちまさんはエレガントで清楚で素敵です。

主人公を演ずる、室伏美由紀さんは
ダントツに光る才能を感じます。
私の心を打つPlayです。
パフォーミングアーツ | 23:35 | author : TO◇SHI◇O
- | -
百鬼どんどろ・ソロ「うろこ」を観る
百鬼どんどろ・綾乃テン・ソロ「うろこ」を
高円寺スペース・ラビ・アデッソで観ました。

独特の空間に誘われた1時間でした。

会場内は寒かったので
暖房を適温までにして頂きたかったです。


(参考資料)
[綾乃テン]
舞踏家・関由美子に師事。1999年「紅蓮劇場」として
舞踏家リチャード・ハートと共に舞台活動を開始。
舞踏という身体表現の中から、人形(ひとがた)に興味を抱く。
百鬼どんどろ「夢のうつつ、現つのゆめ」第11夜「う・そ・つ・き」で上演、参加をきっかけに、現在はどんどろで活動中。


補足:この作品は、少女から女へと移り変わる時に見た「母」という一人の女を通しての自分の内面との出会いから生まれた物語です。
 当初は舞踏作品として上演したものでした。舞踏という身体表現の「自分の体をモノにする」という作業と、タイトル「うろこ」にこめられた「冷たい皮膚」という意味の二つの流れから、
人形(ヒトガタ)に繋がるきっかけとなりました。
自作の人形と仮面を遣い、そして、女であることへの 新たな親しみから、この作品は変化し始めています。
幼い少女、母、私の三角関係はこれからも続いていくことでしょう。
パフォーミングアーツ | 22:28 | author : TO◇SHI◇O
- | -
パパタラ「HEART of GOLD」を観る
Pappa TARAHUMARA
「HEART of GOLD-百年の孤独」を観ました。

今回は、構想24年という事だけあって、
パパタラの原点である、演劇色が
ここ数年の中では一番強い、という印象を受けました。

白井さち子さんのいい按配の動きが素敵。
あらた真生さんもいいんですよね。
観ていてワクワクしました。

松島誠さんの活躍が
もう少しあったらいいのではと思いました。

今後のパパタラの新たな挑戦を期待したい。
パフォーミングアーツ | 23:20 | author : TO◇SHI◇O
- | -
劇団解体社『「夢」の体制』を観る
国際交流基金フォーラム
劇団解体社『「夢」の体制』を観て来ました。

圧巻の一言。
今流行りの言葉を使うならば、
日本のフィジカルシアターの最高峰であると
私は思っている、団体です。

明日、明後日とあるので、おススメ。
パフォーミングアーツ | 21:51 | author : TO◇SHI◇O
- | -
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP